ドライブで出かけたら、安全のためにも1時間半~2時間に1度は休憩をとるのがお約束。どうせ休息をとるならば、地元に密着した情報が得られる“道の駅”を寄り道スポットしてフル活用してみませんか?

道の駅って?

drive2-3

みなさんは「道の駅」を利用していますか? 道の駅には3つの機能が備わっています。

その1、24時間無料で利用できる駐車場があること

その2、トイレなどの休憩機能があること

その3、道路や観光情報、緊急医療情報などの情報収集が出来ること

近ごろの道の駅はそれだけでなく、地元の特産物が購入出来たり、郷土料理が食べられるレストランがあったり、中には温泉施設や美術館、農業体験や乗馬体験が出来る道の駅もあるなど、観光名所としても注目されています。何よりも、知らない土地で地元人のみぞ知る、ハートフルな情報をも得られることが道の駅の魅力です。

drive2-2

エコノミー症候群防止にも休息を

現在道の駅は全国1093駅(2016年5月現在)設置されています。ドライブの目的地とは別に寄り道スポットとして最適です。運転は1時間半から2時間に1度休憩するのが安全のためにも必須。運転をしていない同乗者にとっても、脚のむくみや肩こり、腰痛防止に休憩は必要です。また長時間同じ姿勢が続く車の移動でもエコノミー症候群は起こる可能性があるので、定期的に休息の時間をとることは、車に乗り込む全ての人がハッピーなひとときを過ごすためにも大切です。

道の駅でお散歩を楽しもう!

  道の駅に到着したら車から降りてまずはお散歩。歩くことで脚の筋肉が使われるので、巡りが悪くなっていた脚の血の巡りが良くなるはずです。足首をまわしたり、階段があれば一段、二段飛ばしで登ったり、積極的に脚を動かしましょう。適宜、水分の補給も忘れずに。

そして最後にハッピードライブを行うコツをひとつ。ドライブを計画するときは、目的地が最終的なゴールですが、移動時間もドライブの醍醐味。どのようなルートで行くのか、どこで休憩をとるのかを事前に決めておくことは、ドライブをさらに楽しい時間にするためのコツですよ!

寄り道したい道の駅を見つけるにはこちらのサイトをチェック!

道の駅公式ホームページ

(ヨガインストラクター&カーライフアドバイザー 鈴木珠美)


前の記事長時間の運転でイライラが高まったら、それは身体の中が酸欠状態なのかも
次の記事アジア最大級のヨガイベント!ヨガフェスタ2016
鈴木珠美
カーライフアドバイザー/ヨガインストラクター 株式会社三栄書房にて、オートスポーツ誌、オプション誌の編集部員を経て独立。独立後は女性誌、ブライダル誌にて「女性のライフスタイル」企画に携わり、編集執筆と同時に車の専門誌の編集記者として活動。 2006年~女性のためのカーライフマガジンの編集長を経て、車の楽しみ方、付き合い方レシピ等「車生活」をあらゆる角度からプロデュースするオフィスタマ株式会社を設立。 個人では、カーライフアドバイザーやドライブデート評論家として執筆、テレビ、ラジオ、セミナーに出演。車内の香り選び、お掃除術、成功するドライブデートプラン、運気をアップする車内の整理整頓術などドライバー視点で興味のあるテーマを取り上げて発信している。 またヨガインストラクターとして、ドライブの小休止時に安全運転につなげるためのヨガの要素を入れたストレッチの提案を雑誌、WEB、イベントで行っている。