ウエストラインも引き締め

体幹の強化やウエストラインの引き締め、太もも、足首、ふくらはぎなどにも引き締め効果を発揮する椅子のポーズ、サンスクリット語では「ウトゥカターサナ」と呼ばれているポーズ。このポーズは、ヨガの基本、立ちポーズで紹介した「タダーサナ」から入るポーズです。背骨をしっかりと伸ばす意識を持って行ってみましょう。

ウトゥカターサナのやり方

yoga4-1<1>タダーサナで立ちます。息を吸いながら両腕を天井の方へ伸ばし指先をできるだけ高く引き上げます。

<2>息を吐きながら膝を曲げ、できるだけお尻を後ろの方に引き、膝がつま先より出ない様に意識をします。

<3>背骨を長く伸ばす意識で、肩は下げる様にします。この姿勢をキープして呼吸を続けます。

 

効果は、先に挙げた体幹強化などの他、胸、腹部、横隔膜、心臓の活性化や、縮まりがちな胸の前を開くので、気持ちも前向きな気持ちになる効果もあるそう。日常に取り入れてみましょう。

(ヨガインストラクター/ダンサー 生出さやか)


前の記事車も注意!エコノミークラス症候群
次の記事ランニングにもヨガ!
生出さやか
幼少期からピアノ、バレエ、ダンスを習い“音”と“身体の動き”を連動させることが好きだったのですが、子供の頃から身体が弱く、風邪をひいては寝込む……の繰り返しでした。そんな身体の弱さを受け入れながら大人になり、大学を卒業後就職。ところが体力的にも精神的にも身体の弱さが露呈してしまい、会社員時代は何とか“気力”で乗り切る日々になりました。そんな中友人に勧められたのがヨガ。体力がなくても無理なく身体を動かせて、呼吸と共に心が自然とリラックスしてゆく感覚を得て、ヨガの虜になりました。今ではヨガのお陰でわたし自身も信じられないくらいに、体力、持久力、免疫力がアップしました。そして何より“人と比べない”“自分らしく”というヨガのマインドが、毎日をさらにハッピーにしてくれています。2015年2月より本格的にヨガインストラクターとして活動開始。年齢、性別関係なく、どんな状態の方でも続けていけるヨガを提供することがテーマです。お会いしたかたが、その人らしく、幸せに過ごせるきっかけになることが出来たらと思い、活動を続けています。