ドライブ後、脚のむくみやだるさを感じたら、アロアの香り包まれながらフットケア。脚のお疲れをほぐして明日からの活力も手に入れよう。 

ドライブ大好き!だけどむくみが気になる……

ドライブから帰ってきておウチで一息ついたとき「あれ?ちょっと足、むくんでる?」って思うことはありませんか? リラックスしつつ、むくみも一緒に解消できたら……という方にオススメの香りを紹介します。

むくみ対策とリラックスを同時にかなえる万能精油&ハーブ

ジュニパーベリー精油はヒノキ科の果実から抽出されたもの。スッとした清涼感の中にウッディー調のほんのりとした甘さを感じる香りです。お酒のジンの香りづけに使われていることでも有名。

ジュニパーベリー精油は体内の水分バランスの調整に抜群の力を発揮します。利尿効果もあるので、体に溜まった余分な水分を排出し、むくみを解消してくれるのです。ドライハーブにも精油と同じ作用があるので、ハーブティーとしていただくのもいいですね。ラベンダーやジャーマンカモミールとブレンドするとよりリラックス効果が高まります。

オススメ香りのレシピ

drive6-2

【マッサージオイル】

・スイートアーモンド油  10ml (グレープシード油、ホホバ油etcもOK)

・ジュニパーベリー精油  1滴

・柑橘系精油       1滴 (オレンジスイート、マンダリンがオススメ)

①清潔な容器(ビーカー、遮光ビンetc)にスイートアーモンド油を分量通りに入れる。

②ジュニパーベリー精油と柑橘系精油を入れてよく混ぜる。※希釈濃度1%が目安です。

少量ずつ手に取って、手のひらや親指のはらで流すように、足首から心臓方向に向かって、脚全体をマッサージしましょう。マッサージオイルはつけたままで大丈夫ですが、気になる場合はタオルでやさしくふき取りましょう。

<注意>

・空気に触れると酸化しますので、できるだけ一度に使い切れる量を作りましょう。余ったときは高温多湿を避けてラベルを貼った遮光ビンで保管してください。

・使用中に皮膚トラブルを感じたら使用を中止して大量の水で洗い流しましょう。

(小林 麻由子)


前の記事ドライブ中、イライラが募ったときはこの香り
次の記事本来の私たちの体と心が求める、自然な時間帯 ドーシャクロックで生活する
小林 麻由子
AEAL認定 アロマインストラクター、ヨガインストラクター(RYT200取得) 日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター 超インドアな学生時代を過ごし、社会人1年目に体力のなさを痛感。体力向上と「何か潤いが欲しい!」という思いから、なんとなくヨガを始める。当時働いていた会社のヨガサークルで、週1回ゆるーく活動を続ける傍ら、かねてより興味のあったアロマを独学で学び始める。知れば知るほど香りの世界の奥深さにハマリ、2014年6月アロマテラピーインストラクターを取得。香りと心身の関係を学ぶうち、違う面から人間の心身の仕組みを知りたいと思い、2014年8月、ヨガスクールに入校。仕事をしながら足掛け1年半かけて、2016年3月ついにRYT200を取得。これからの目標は、半径5メートルの人たちが心身ともに健康で人生を楽しめるようにサポートすること。「身も心もヘルシーに、人生を味わい、楽しみ尽くしたい」と願うすべての人に、ちょっと役立つ情報を届けられたらなぁと思います!